Close
取締役/COO栫 元樹
特技

経営マネジメントモデルの構築・変革、オペレーションモデルの構築・変革、新規事業の開発や戦略立案、戦略立案や各種マネジメントに関する研修、製造小売関係、中国関係、公共関係、地域ビジネス関係。

芸歴

鹿児島県出身。イチゴと牛に囲まれた幼少期を過ごし、青年期は郷中教育の洗練を受ける。駿台予備学校お茶の水三号館を経て、東京大学法学部を卒業。アクセンチュア株式会社経営コンサルティング本部戦略グループマネジングディレクターを経て現在に至る。

10数年間企業変革の現場に関わってきましたが、どの会社でもハイパフォーマーと呼ばれる、優れた成果を産み出す社員の方と仕事をしてきました。その中で、共通していたことが二つあります。

ひとつは、そのような方々は、自分なりの成果を産み出すための考え方や行動のパターンを独自に編み出し構築していたということです。

そしてもう一つは、そのようなパターンやノウハウが組織の中で共有されていることはほとんど稀であるということです。

我々は、人材育成よりも、今そこにいる人材の力を100%引き出す、「人材活用」ということが重要ではないかと考えています。人材活用は、成果を産み出すための行動や考え方のパターンを、「仕事の仕方」として会社の仕組みの中に落とし込むことで組織全体に徹底していくことが可能だからです。

「BANTOU」は自社にふさわしい、成果につながる仕事の仕方を産み出し、仕組化し、徹底していく役割なのではないでしょうか。我々が「BANTOU」に着目するのは、その辺りにあります。

我々は、BANTOUサービスとして、そこで働く人材の方が最大限自らの能力を発揮できる仕組みの構築と徹底を支援し、「企業の持続的な成長」の実現を支援していきたいと考えています。

Close
執行役員 BANTOU事業本部長柿田 学
特技

特に組織・人材マネジメントの領域を得意とします。組織・機能設計から制度、現場におけるオペレーションの実行、そしてそれに携わる人材の育成・活用まで、組織と人に関する経験を様々な業界で積んでいます。

芸歴

長崎県出身。地方の一営業マンからキャリアをスタートし、金融機関、事業会社、外資系コンサルティングファーム(アクセンチュア)を渡り歩いた後、ビズグローに辿り着きました。

1000社の企業を成長させる。
それが我々の目標です。

ビズグローは、その目標に賛同する仲間が集った集団です。

それぞれのメンバーが、様々な領域で経験を積んでおりますが、日々、ビジネスの最前線に立たれている経営者、リーダーの方々に比べて未熟な点もあると思います。

我々はそれを自覚し、お客様の声を真摯に受け止め、過去の成功体験を捨て、お客様の事業をいかにして成長させるのか、必死にもがきます。

我々が、重要と考えているのは、綺麗な報告書でも、論理的な提案でもありません。“お客様の事業の成長に貢献できたのか”という事に対してとことん拘ります。

お客様に、”ビズグローと出会ったことが企業成長に繋がった”と実感いただける、そういう会社にしたいと考えています。

Close
ビジネスデザイン事業本部 ビジネスデザイナー佐々木 興太郎
特技

新規事業の開発や戦略立案、それに伴うビジネスモデル再編、変革支援など、企業の成長に向けた支援を得意分野とします。

芸歴

山形県米沢市に生まれ、レスリング、110mハードル、フェンシングと、ややマイナーなスポーツに明け暮れた日々を過ごす。東京大学法学部政治コース卒業。その後、アクセンチュアに入社。退職後、議員事務所における地元活動支援などを経験した後、ビズグローに参加。

事業を「考える」ではなく、「創りあげる」ことが我々ビズグローの使命です。

我々はまず、どこに新たなビジネスのチャンスがあるかを見極めます。特に、ビズグローは中国・台湾との繋がり、観光産業とのコレボレーションに強みがあります。今までリーチできなかった広大な市場、新たな需要でどんなことができるか、そこに眠る飛躍的な成長のチャンスを共に考えます。

実際にビジネスを創りあげる段階では、予想外のことも多く発生します。例えば中国では、当初想定の10倍以上の発注をお願いされるといった嬉しい予想外がある一方、当然、商習慣やユーザーのニーズも異なるため、事業を作り上げるプロセスでも予想外のオーダーを受け、当初考えていた事業モデル自体を修正しないといけない事態も発生します。大胆な変更も含めて、成長のチャンスを掴む方法を検討し、試してみては検証するといったことが必要になります。

折角のビジネスチャンスを見つけながら、このようなプロセスの煩雑さ故に挫折してしまうのは非常に勿体ないことです。我々は、新規事業戦略を立てるだけではなく、事業を生み出すプロセスにも共に参加し、共に考え、実行し、検証し、そして果実を生み出すまで、共に活動していきます。

それこそが、お客様の成長に本当に貢献することだと考えるからです。

ニュース

2015.12.08
産経新聞 【番頭の時代 第六部】関西から攻める(3)もがき続けて早明抜いて志願者数V2…近大、世耕石弘広報部長
2015.12.08
産経新聞 【番頭の時代 第六部】関西から攻める(2)突然の〝カリスマロス〟 両専務の開発支える…任天堂社長を引き受けた「番頭」の決意
2015.12.07
産経新聞 【番頭の時代 第六部】関西から攻める(1)世界相手!ヘッドハンティング…京大iPS、人に生かす壮大な知財戦略
2015.12.02
中国人インバウンド対策セミナー開始しました。
2015.09.02
産経新聞 【番頭の時代 第四部】永田町のキーマン(5)完 角栄から加藤まで…仕えた幹事長は22人 奥島貞雄・元自民党幹事長室長
2015.08.31
産経新聞 【番頭の時代 第四部】永田町のキーマン(4) イエスマンは「枯れていない」 谷垣禎一・自民党幹事長
2015.08.30
産経新聞 【番頭の時代 第四部】永田町のキーマン(3)「後藤田五訓」官僚の省益戒め 後藤田正晴元官房長官
2015.08.29
産経新聞 【番頭の時代 第四部】永田町のキーマン(2)「お前はすぐだまされる」… 今も胸に刻む恩師の言葉 菅義偉官房長官(下)
2015.08.28
産経新聞 【番頭の時代 第四部】永田町のキーマン(1)「これは政治の意思だ!」 人質事件で見せた統率力 菅義偉官房長官(上)
2015.06.05
産経新聞 【番頭の時代 第三部】(5)"「オグシオブーム」の仕掛け人" 日本バドミントン協会専務理事 今井茂満氏
2015.06.04
産経新聞 【番頭の時代 第三部】(4)"ハンディ逆手、本業以外で稼ぐ" 鹿島アントラーズ取締役事業部長 鈴木秀樹氏
2015.06.03
産経新聞 【番頭の時代 第三部】(3)"スカウト界の一匹狼" 日本ハムスカウト顧問 山田正雄氏
2015.06.02
産経新聞 【番頭の時代 第三部】(2)"「社会に出ても順応できる子に育てたい」" 大相撲湊部屋女将 三浦真氏
2015.06.01
産経新聞 【番頭の時代 第三部】(1)"「素人」だからこその裁定" 全柔連専務理事 近石康宏氏

ビズグローとは

社長メッセージ

「企業の更なる成長のために」

私たちは、お客様のビジネス(BIZ)をグロース(Growth)させたい。
その願いからビズグロー株式会社と名付けました。
ビジネスをグロースさせる源泉はそれに携わる”人”であり、特に社長とそれを支える経営幹部の力量が、企業の業績を大きく左右します。
私たちは社長と社長を支える経営幹部を徹底的に研究し、社長と経営幹部を支える存在でありたいと考えています。
経営コンサルティングを行ってきた私たちにとって、私たちに変わる人をつくることを本気で行ってこなかった。
私たちは、”BANTOU”として本気で社長を支えることと、私たちに代わる”BANTOU”を社内から輩出することを本気で考えます。

ビズグローの目指すもの

成長のために“事業をデザイン”する

ゼロからのイノベーションも大切であると考えます。しかし、限られた経営リソースの中で、かつ市場が成熟化し、事業モデルが確立している現在においては、既存の事業について見方を変えること、事業同士を組み合わせること、事業をデザインすることも成長の近道であると考えました。
私たちは沈着冷静な“経営コンサルタント”から、時代の流れを捕らえつつも先を見越した、“ビジネスデザイナー”へと進化しクライアント企業様を更なる成長へと導きます。

成長を支える“番頭”となる

企業の成長に欠かせないもの。それは「BANTOU」であると考えました。伝統的な企業には、社長を支える「BANTOU」の機能がありました。「BANTOU」は「経営感覚」に優れ、「現場を統率する力」を持ち、「社内外との調整役」を兼ね備えているものだと考えます。私たちは、経営コンサルタントとしての「経営感覚」に加え、徹底的な「現場主義」を貫き、前例にとらわれることなく幅広い視野で「社内外との調整役」として、クライアント企業様の成長に尽くします。
私たちが「BANTOU」として、そして社内から新しい「BANTOU」を輩出する役割として、貢献することをお約束いたします。

service

事業をデザインし、成長のきっかけをつくり、番頭力を高めて成長を持続する。

スタッフ


取締役/COO

栫 元樹

執行役員
BANTOU事業本部長

柿田 学

ビジネスデザイン事業本部
ビジネスデザイナー

佐々木 興太郎

企業情報

会社概要

商号
ビズグロー株式会社(Biz-Grooow Co., Ltd.)
設立
平成25年10月30日
資本金
2,250万円
役員
  • 代表取締役 杉村知哉
  • 取締役    栫 元樹
  • 監査役    知久和彦
業務内容
強い商品・サービス・技術を持ちながらも、経営ノウハウを持ち得ない企業、海外への足がかりが作れない企業、他企業とのコラボレーションのきっかけがない企業に対し、更なる成長を支える原動力となるための各種サービスを提供。
  • 1) 成長のための“事業デザイン”サービス

  • 2) 持続のための“BANTOU力”強化サービス

所在地

平成26年10月 現在

アクセス

  • 所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山5-4-27-1001 バルビゾン104ビル
  • Tel : 03-5778-9600